多くの借り入れがあると返済が進まない

何社もの借り入れがあると、月々の返済先も多いので返済が進みづらいです。利息の支払い金額ばかりがかさむことになり、いつになったら終わるのか分からない返済を続けている方も多いものです。返済が多いと金銭的な余裕もなくなるため、返した分をすぐに借りたりしているといつまで経っても終わらない悪循環に陥ってしまうこともあります。

 

とりあえずの返済が出来ているので現状では問題ないと言えるのかもしれませんが、ずっとそのような返済をするわけにもいきません。どこかで借金を何とかしなければならず、多くの借り入れを抱えているような状況では今後の住宅や自動車のローンを組む際に悪影響が出る可能性もあります。出来ることなら早めに借金を片付けておきたいので、複数のローンを一本化する「おまとめ」を考えてみましょう。

 

大手の消費者金融や低金利カードローンの銀行が行うおまとめローンは、複数の借り入れを1社にまとめるという借り方になります。5社から合計200万円を借りているのであれば、1社から200万円を借りて一本化をしてしまうということです。一本化をすれば月々の返済は1社で済み、多くの金額を1社から借りることによって金利の低下も望め、毎月の利息負担も軽減されるという非常に大きなメリットがあるのです。

おまとめで借りたお金の行方

おまとめ目的でお金を借りた場合には、借入金の行方が2パターンあります。
業者側が借り入れをした本人名義でもともとの借り入れ先に銀行振り込みによって完済をするケースと、いったんまとまったお金を借りて自分で完済をするものです。
前者であればスムーズな一本化となるので問題ありませんが、後者の場合はきちんと完済をしておかないと借金が増えるだけになりますので、自分に甘えずに完済を行うようにしてください。