キャッシングの利用目的は様々

目的を持った各種ローンとは違い、フリーキャッシングはその名の通り資金使途が自由であり、借りた方の目的にあわせて自由に使うことが出来ます。申し込み時に利用目的を聞かれることがありますが、フリーである以上は目的によって審査結果に悪影響が出るということもほとんどなく、あくまでアンケートの一種であると考えておくと良いでしょう。

 

自由な使い道ということで、キャッシングは様々な目的で利用されています。中でも最も多いのが生活費としての借り入れであり、給料だけではどうしても足りなくなってしまったときの非常時の借り入れとしてキャッシングを利用する方が多いのです。その他に多いものとしては交際費や趣味としての資金であり、一つの遊びに分類されてしまうのですが、目的をしっかりと持っている使い道として利用されているようです。

 

また、他には最近の投資ブームもあって投資資金としてキャッシングを利用される方もいます。本来であれば投資は余剰資金で行うべきものなのであまりおすすめはできませんが、低金利のカードローンキャッシングの場合にはこのような使い方をされることもあるのです。

 

どのような使い方、借り方であれ、とにかく返済の計画をしっかりと持つことが重要です。言うまでもなくキャッシングは借金ですので、借りたものはしっかりと返していけるようにしておきましょう。

ギャンブルのための借り入れは禁止

ギャンブル目的でキャッシングをする方というのは、昔からいます。勝ったら返そうという甘い考えで利用するのですが、そのようなギャンブルというのは大半が負けてしまうため、借金だけが残ることになります。
ギャンブル自体は自分自身の余裕のある金額でやる分には良いものではありますが、借金をしてまでやることがないようにしたいものですね。